こんにちは! エンジニアの吉野です。
そういえばWindowsVISTAのサポートが、

2017年4月11日(日本時間で4月12日)に終了します。

それにともない、各企業パソコンメーカーが

パソコンの乗り換えを推奨しています。

吉野パソコンメンテでも推奨しております。

よく聞く話としては「どんなパソコンを選んでいいのかわからない」というお声が。

基本的にご要望のパソコンの用途からどういったパソコンをオススメするかありますが、
基本的にこれこれこういう理由で、おすすめします、という言い方をします。
以前ちょっとBlogでもお話をしたのですが、

・CPU
・メモリ (搭載数と拡張数)
・HDD

上記がパソコンを選ぶ基準と言われています。
その中でも厳選して細かい所があるのですが。

 

 

 

 

話がズレましたが、サポートが終了すると使えないの?

という事ですが、すぐ使えなくなるわけではございません

現行のOSは日々バージョンアップというかたちで更新されていきます。

サポートもその一つです (と言いますか、コレがメーンです)
どこかエラーであったり、何かの不具合が有った場合、

サポートが機能していれば修正が入り、バージョンアップされていきます。
セキュリティの問題もその一つです。

人間の作るものなんでやっぱりどこか抜け穴があります。

それを埋めるために対応をするのがサポートですね。

そのバージョンアップがもうしないよ~という話になってしまいました。

なので端的に言えば新しいマシンに変えましょう、という事になります。

 

 

 

もう既にサポートが終了してあまり見なくなった、

WindowsXPであったり(未だに使われている企業さんも多いみたいですが^^;)と、

日々新しいものに対応するのも苦労ですね^^;
ご参考までに!!