こんにちは!エンジニアの吉野です!

先日、弊社PCのUSBメモリが急に動作不良、安定しないという状態に陥りました。

結果としては外付ハードディスク・ドライブが認識したり認識しなかったり、と。

 

データの移行もままならない状態なので、コレはオカシイぞ…と言うことで調査開始。

 

 

コレが問題のUSBハブちゃん。

埃がヒドイのはお許しあれ。

 

独立した物理的スイッチのせいかと思いましたが、どうもオカシイと言うことで電圧をチェックしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題のあるポートの電圧は3.02Vしかありませんでした。

通常、USBポートの電圧は5.00Vが基本、と吉野パソコンメンテは考えています。

(いや、実際5Vが標準なんだと思いますが。)

 

 

 

 

 

 

他のポートに差し込んだ所、電圧は5.26V。許容値です。

 

 

お客様に「USBメモリが物理的に壊れた場合って直せる?」と相談を受けるのですが、

さすがのパソコンメンテでも修理は出来ないので、「残念ですが。。。」と言ってしまうのですが、

コレを考えたら「別のUSBポートに挿してもだめですか?」

と、お伺いを立ててみるのも良いかもしれないという選択肢がでました。

 

 

そのUSBポートがだめになっている可能性が考えられますよね。

 

ちなみに対応策としてはないんですが。(ないんかーい)

電圧が下がってしまってUSB機器を認識しない、、、、という事例もあるようです。

 

顕著に出ているのがUSBハードディスク・ドライブの「USBポートから電源供給されるタイプ」のもの。

外部で電源を引いているUSBのハードディスク・ドライブは比較的陥りにくい傾向にあるようです。

 

 

 

 

 

吉野パソコンメンテではだめになったかもしれないUSBのチェックも承っております!

「もしかしてUSB機器がだめになったかも…?」と言う前にチェックはいかがでしょう?

気になりましたらお声がけいたでれば幸甚です!!

 

 

ご参考までに!!!!