こんにちは! エンジニアの吉野です。

最近、PCデ○さんの対応がヒドイとネットニュースに流れていますね。

特に高齢者を狙ったかのごとく、ボッタクリに近い感じの契約、とても同じ業種とは思えないくらい憤りを感じています。

どうしてそこまでヒドイ対応が出来るのか、わかりかねます。

以前、お客様でPCデ○さんで契約した内容を解除したいので、

「吉野さん、ちょっと付き合ってくれませんか?」という内容のご相談を受けたことがあります。

電話口でのマニュアル対応、困った時は沈黙。 とても呆れてしまいました。

大手企業としてでも有名所なハズなのに、あくどいことをやっていたら

いつか自分に返ってくると思います。

 

 

 

そんなことを考えながら今日はUSBの種類について、新たな発見をしたのでご紹介したいと思います^^

 

吉野はUSBのHUB (USBのコンセントタップだとおもってください)を使っております。

USB3.0の規格は青くなっていると、ご紹介させて頂きましたが、実は「」もございます。

「charging」と書かれた箇所になりますが、コレ、USBの充電用ポートのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

」ですね^^

 

携帯電話で言う、高アンペア(A)の充電用ポートらしく、急速充電が望めるようです。

 

 

吉野は結構携帯電話のバッテリーをすぐ消耗させてしまう方なのですが、

(アプリとかゲームとかテザリングとかしてるからですが)

急速充電はやはりありがたいものですよね。

 

以前、Amazonで購入した仕事用でUSBの電源があるかチェッカーを購入したのでチェックしてみました。

 

 

 

 

 

0.86A

4.83V

通常?普通のA(アンペア)だと0.45ぐらいが普通じゃないでしょうか。

2Aで急速充電!というタイプと同じですが。実は携帯側で電源供給の制御をしている模様で、

あまり高い電圧がかからないように思えます。

なので、0.86Aというのはちょっとだけ高い数値なので急速充電に適しているといえます^^

 

こういうポートがあると便利ですよね!

 

ご参考までに!!!!