こんにちは! エンジニアの吉野です!

ひょんなことから、2.5インチのジャンクハードディスクの1TB (テラバイト)…1000GB(ギガバイト)ですねを手に入れました。

結構1TBは容量的に大きいので有効活用してみたいと思います。

 

 

先ずは、Amazon先生で、ORICOさんのトコロのハードディスクケース (外部電源ナシ、USBから電源供給タイプ)を購入いたしました。

コレは簡単に言えば使わなくなったハードディスクを外付けハードディスク (USBメモリみたいにしちゃうおう)の様に使えるボックスです。

お値段は980円~1500円くらいかな。 透明なケースが気に入ったので購入いたしました。

 

転送率とか今はあまり気にしないでも十二分に早いですからね。気にしない方向性で。

ただ、USBの接続部分がType-C端子でない事に気をつけてください。

USBType-C端子がなければ接続すらできないのですから。

 

USBも規格が多々あり、

・USB1.1

・USB2.0

・USB3.0 (SS)

・USB3.1 (Type-C)

 

数値が若い程古い規格であります。

今はあまりUSB1.1規格を見なくなりましたが、使い場所によってはまだ使われる場合があります。

最新のUSB3.1、今はUSB Type-Cと呼ばれるものがイチバン新しいです。

最新のAndroid携帯電話ではType-Cが採用されているケースが多いですね。

変換コネクタが売られているので急遽Type-Cで使われる場合でも問題ありません。

 

個人的には規格が統一されるのはイイことだと思っているのですが、いかんせん普及がいまいち悪い、と思う次第です。

 

 

 

 

と、話はズレてしまいましたが、ORICOさんの透明ハードディスクケースの中身のご紹介です。

・ハードディスクケース

・USBケーブル (3.0に対応しています)

・説明書

 

正直、説明書がいらないくらいシンプルな構造でして。

ケース内部にSATAと呼ばれる規格の差込口があるのでスライドさせて挿入します。

 

これも規格がありまして。

一昔だと、IDE (アイ・ディー・イー)と呼ばれる規格がありました。

ちょっとパソコンを知っている人だと「IDE (イデ)ね」と通じるものがあります。

今ではあまりIDE規格のものが少なくなってきましたが、現役で使われているIDEもあるようです。

吉野個人的にはさっさと新しい規格に取り替えたほうが壊れた時に安心だと思う、今日此の頃です。

 

・スライドさせて挿れたところです。

シンプルな構造なのですが、無理にピンどめすると接触部を痛める可能性があるので、気をつけてはめてあげてください。

 

ピンどめすることが出来たら、ケースに納め、USBケーブルを差し込むだけでOKです。

 

 

 

 

 

USBケーブルとHUB (ハブ)をつなげたところです。

パソコンとUSBが認識された時、アクセスした証拠に紫色のLEDが光る感じです(アクセス時には紫に光ります)

通常は青色LEDで光ります。

 

結構、1TB (テラバイト)のハードディスクドライブって使える容量です。

今はUSBフラッシュメモリでもそこそこの容量が出てきましたネ

吉野が確認しただけで512GB (ギガバイト)のフラッシュメモリを見たことがありますが、そこそこお値段がします。

 

例えば皆さんが使っているノートパソコンが壊れてしまったとします。 (壊れた箇所にももちろんよりますが)

壊れた中でハードディスクドライブがまだ壊れていない状態だったとしたら、HDDの再利用として、

外付ハードディスク化することも可能です。

 

データの吸出し、としてパソコンが壊れた時の緊急手段としても実は使っていて、

時間はかかりますが、マザーボードの破損なので動かなくなったノートパソコンからデータを吸い出す事も可能かもしれません(あくまでも可能性ですが)

 

ハードディスクの中身をクリーンにして、読み書き可能な状態にもっていけば、

お手軽に大容量のハードディスクドライブ、して使える事になります^^

 

吉野はNASと呼ばれるネットワークハードディスクドライブのバックアップに使っております。

あとは今まで撮りためた写真の保存にも使っています。1TB (テラバイト)って結構容量あるんですよ。

 

お仕事で撮りためた仕事も保管に便利だと思います。ご興味がありましたら、

吉野パソコンメンテまでご一報頂ければ親切丁寧にご説明させて頂きます。

 

 

ちなみに工賃としては

 

・出張費・・・3,000円 (八王子市内)

・ノートパソコンからHDDの取り出し ・・・3,000円  (ノートパソコンから分解します)

・ハードディスクケース・・・1,500円

・データの吸出し・・・5,000円

 

でやらせて頂いておりますが、

 

「Blog見たいんですが」と仰って頂いた方にはセット料金10,000円でやらせて頂きます。 (八王子市内の場合)

 

ご参考までに!!