こんにちは! エンジニアの吉野です。

イキナリ恐ろしいタイトルでごめんなさい。

でも本当に、ネジ一つであったり部品の一つであったりでパソコンって壊れちゃうんです。

 

 

沢山の種類のネジがありますが、適さないネジを使うとすぐぐらつきなどをおこしてしまうので要チェックです。

 

 

パソコンを構成する上で、「マザーボード」という基盤があるのですが、

そのマザーボードに接触しちゃいけないところにネジが落ちて通電してショートして壊れてしまったり、

コンデンサと言う部品が経年劣化で破裂して壊れたり

 

吉野パソコンメンテではお客様のパソコンの中身(物理的な意味で)を開ける際に、

基盤の各部品もチェックします。それでエアダスタ処理などを行いますが。

 

結構コンデンサとか危ないパソコンがあったりします^^;

要は破裂寸前って意味です。

古いパソコンにありがちなのですが、過負荷がかかって…というパターンが多いです。

 

パソコンは寿命があるものです。

おすすめはWindowsのバージョンが変わった頃や、

お店の型落ちのもの、タイムセールなど。

タイミングは色々あると思いますが、新しいOSで快適なパソコンライフを推奨いたします^^

 

大切なデータなどが吹っ飛んだ、になる前にバックアップを取ったり、

DVDにライティングしたり、色々ありますが。

ご参考までに!!