こんにちは!エンジニアの吉野です。

先日、お仕事を頂いたので、そのレポート (忘備録)を。

 

1件目。

いつもお世話になっている、 千野測量建築事務所 様で、パソコンメンテナンスを実施させて頂きました!

パソコン4台のメンテナンスとエアダスタ処理、丁度メモリが余っていたのでメモリの増設を行いました。

 

 

 

 

画面はメモリの動作チェック (整合性テスト)を行っている所です。

テスト自体はフリーのメモリチェックソフトを使ってチェックをしますが、

これと言って大きな問題もなく、HDDの健康性も問題なくチェックが出来ました。

 

メモリの増設に関しても、4GBのメモリを8GBまで増設したので、動作が1.2倍くらい軽くなったと思います。

お客様も「うん、軽くなったと思う!」と言って頂けてよかったです^^

 

いままで動作が重くてフリーズしていたパソコンも、フリーズしにくくなったハズです!

 

 

 

 

二件目。

いつもお世話になっている社長さんから直々のご依頼でした!

「パソコンで困ってる人がいるから行ってみない?」との事です!

 

お仕事の内容としては、Windows8.1 → Windows10に自動アップデートした時点で調子が悪くなってしまって、

しばらく無理やり動かしていたのですが、どうも動きが悪く、ついには起動すらしなくなってしまった…という状況でした。

 

ブートセクタの修復や、起動修正をかけたのですが、どうも上手くいかず…。

これを機にパソコンの買い替えをしよう!と言うことで、某ヨドバシカメラに購入同行をさせて頂きました。

 

デスクトップのマシンと、モニタを購入し、セットアップを行いました。

 

旧PCからHDDを取り出し、データを分析後、吸出しを行い移行作業。

吸出しにだいぶ時間かかってしまいましたが…無事に完了。

 

吉野パソコンメンテではハードディスクの保存で、「もしも」の時を考えて1ヶ月~2ヶ月間の保存を行います。

DAISOで売っている「はがき整理ケース」が内付ハードディスクのサイズにちょうどよく、

シリカゲルがあれば完璧なんですが、ここに格納して保存する形に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の末に廃棄予定です。

廃棄方法としては、フリーのハードディスクのデータを書き潰すツールを使い、データを確実にクリアします。

その後、ハードディスクを粉砕 (と言っても金槌でぶっ叩くくらいですが…)する形になります。

1TBなので若干勿体無いですけど、ね。

 

 

 

ちょっと雑学ですが、左が2.5インチのハードディスク、右が3.5インチのハードディスクです。

だいぶ大きさは違いますが、同じ1TBの容量です。

多分、速度的には3.5インチのハードディスクのほうが速いと思います。

ディスクが大きい分、回転も速いのかな、と思う次第です。

 

まぁ、使い勝手としては2.5インチの方が運びやすいのですが。

この2.5インチハードディスクはバックアップ用に買いました。(ヤフオクで)

ケースとセットで3000円行かないんじゃないかな。

多分正規品 (普通に売っている外付HDD(スリムタイプ)であれば) は1万は行くかと思います。

 

リサイクルに近いですが、そこそこの速度は出るのでいい感じです。

 

ご参考までに!!