こんにちは!エンジニアの吉野です!

そういえば近日中に「パソコンの定期メンテナンス」の項目を追加しようと策を練っているのですが、

機器の導入と言うことで、USBフラッシュメモリを10個程購入致しました。

実は定期メンテナンスといいつつも、初めてチェックする方向けでもあったりします。

いかんせん、初の試みなので勝手がわからないのが正直なところですが(笑)

 

・PCのハードディスクの健康状態

・メモリのチェック

・ウィルスソフトが動作しているかのチェック

 

上記、3項目による簡易なチェックで1台/980円で行わせていただこうかと。

 

ハードディスクの健康状態、コレ結構重要です。

「いつ機械的に壊れてもおかしくない」ハードディスクを壊れる前兆を調べさせて頂くので、

急なパソコンのクラッシュを予防できたりします。

 

 

次にメモリのチェック。

急にパソコンの動作が重くなったり、メモリのエラーです…。等エラーアラートが出る場合、

メモリがうかがわしいものです。

別に不安を煽るような事をいいたいわけではなく、本当にそういう状態のパソコンがあるからです。

 

最後に、ウィルスソフトが起動しているかのチェック。

「ウィルスを検知しないこと」が一番問題ですよね。

ただのメモリを食ってるお荷物ソフトだったら目も当てられません。

 

 

上記3点、作業時間はおおよそ1時間/1台を目安にやらせて頂きます。

気になる方はぜひ、お声掛け下さい!

(…というか、その専用ページを作らねばですが・・・^^;)

 

 

 

 

さて、話は表題の件に戻ります。

「せっかちさん」になっていませんか?です。

 

 

 

 

 

USBメモリや、SDカード。フラッシュメモリなどなど。

パソコンに取り付けて解除をする際には、タスクメニューから「取り出し」を選択して解除しますよね。

 

 

上記ポップアップが出たら外すことができます。

 

これは当たり前の事なのですが、実はたまに何かが解除の邪魔をします。

 

そうすると、WindowsがUSBメモリやSDカード等を離してくれないので、解除出来ない状態のまま、抜いてしまう人がいます。

 

そうなると、機器の破損はもちろん、データの破損にもつながります。

解除を押したから外れるんでしょ?は間違いです。

しっかりと確認してから機器を抜いてくださいね!!!!

 

 

ご参考までに!!