余ったハードディスクドライブの再利用方法について

こんにちは! エンジニアの吉野です。

今回ご紹介したいのは、「余ったハードディスクドライブの再利用方法」についてです。

 

普段、吉野パソコンメンテではパソコンのメンテンナスを行った際に、

SSD (ソリッドステートドライブ)に 換装してほしいという依頼を受ける時があります。

 

その際に「換装したハードディスクドライブをいかがなさいますか?」というお話になります。

大体の場合は「データを消去するソフトにかけてデータを完全消去して物理的に破壊する」 というパターンなのですが、

「大したデータ入ってないから、吉野さんがデータ完全削除して使っていいよ」というパターンになる場合もあります。

ノートパソコンのハードディスクドライブで多いのは、500GB、1TBなど、 (容量としてはそれなりに大きいもの)になります。

 

ハードディスクドライブの健康状態もチェックするのですが、あまり老朽化していないHDDは再利用をする方向にしております。

 

 

・(一応)お客様から「再利用していいよ」とは言われたHDDはコチラで破壊はしてます。

最近、自分のパソコンや奥さんのパソコン、ご依頼の吉野が使っていた事務機のハードディスクドライブの換装、で出たハードディスクさんたち。

 

 

 

・再利用するためのハードディスクドライブケース お値段は1000円~2000円で買えます (ただし、2.5インチ用)

Amazonなどで「ハードディスクドライブケース」と検索すればすぐ出てくる商品となってます。

吉野は個人的に透明で中が見えるという 子供じみたケース買いましたが^^;

 

 

 

 

 

・物理インストール方法

インストール方法は簡単で、ケースにある突起とハードディスクドライブにある差込口をつなぎ合わせるだけ、とシンプルな作り。

それで透明なカバーをかけて、完成となっております。簡単。

 

 

 

 

・吉野のパソコンのUSB 3.0 の HUB につなげているところです。

パソコン周りが汚いのがモロバレですね!

 

 

 

 

 

・接続して認識させたところ

アクセス時に赤 (紫?) のLEDランプが点滅し、 電源が入っていると(PCに認識)LEDが青く点灯します。

 

 

例えばなんですが、Amazonさんなどで売られているUSB フラッシュメモリは値段はまちまちですが、256GBで5000円~10000円

今回ご紹介したHDDでやる方法ですと、500GBで1000円~2000円 で再利用できます。

 

吉野個人の感想ですがUSBフラッシュメモリは大した容量無いくせに壊れやすい、って印象です。。。。

ケースに入れると衝撃にも強くなるので、中々壊れにくいですね。

 

まったくもって個人的な意見なので、参考までに受け止めて頂きたいのですが、

HDDで保存したほうがデータがすっ飛びにくい気がします。あくまでも気の所為ですが。

 

ご参考までにどうぞです。