こんにちは! 吉野パソコンメンテ エンジニアの吉野です。

あっという間にもう8月もそろそろ終わりになりますね。

学生の皆様は宿題に追われていませんか?

受験生の皆様は追い込みをかけている頃でしょうか…。

 

さて

しつこいようですが、ホコリの定期的な除去をしましょう、ってことで第二弾。

今回も大活躍のエアダスター君。

 

 

排熱口にはファンが搭載されているので、穴からパイプ突っ込んでブッシューーーってやりましょう~。

本当はノートパソコンはキーボードの下もゴミやらチリやらが落ちるので、分解してエアブローかけたいですけどね。

 

 

 

一番熱を持つ、CPUのファンです。

このファンがホコリで回転が鈍っていたり、熱を上手く排熱できないと、熱暴走が起こります

まるっと純正品から、CPUクーラーと呼ばれている専用のモノに変えてもいいんですけどね、普通に値段が高いです。

一般的にCPUに負担をかけていないPCであれば、エアブローで十分ではないかな?と思います。

 

ここではやはり、ウェットティッシュや、綿棒などを用いてホコリ除去をします。

 

ケースを分解してホコリ除去って結構面倒臭いんですよね。

ミニタワーと呼ばれるメーカー品のものですと、開け方にコツが要る場合もあり、

開けるのに苦労するんですよね・・・;

 

ここでミニ情報ですが、 「メーカー名」 + 「パソコンの型番」 + 「分解方法」 とかで検索するとYou Tubeとかで開け方が出てます。

参考にするのも良いかもしれません。

 

でも、やっぱり怖い…という方は、吉野パソコンメンテにおまかせください。

綺麗にホコリ除去を行わせて頂きます (多分、めっちゃ低価格)