こんにちは! 吉野パソコンメンテ エンジニアの吉野です。

骨折入院生活4週間目に突入しました。慣れたくないのですが、徐々に慣れてきてる自分がいます。

 

とりあえず現状をお伝えすると、「あと1か月は入院が必要」との事。 (ショック大きかったです)

傷の具合としては35針縫ったレベルです。

縫われ方は綺麗な方。と言われましたが、「ジャガイモみたいなぼっこぼこ具合」なんですよねー。

傷は敢て出しませんが (普通に出す阿呆はいないですが 笑)、プレートが入ってボルトで絞めてるとの事で。

 

機械の身体みたいだなぁ、と銀河鉄道999みたいだな、と思ってニヤリと笑ってます。←それくらい元気です。

 

しかし、色々な方面の方々から心配のLINEやMessageが未だに頂いております。

本当にありがとうございます! 感涙しました。本気で。

 

 

 

 

とまぁ (?) 前置きはそろそろにして本題の表題の件について。

入院生活が長いせいかよくわかってなかったんですが、インフルエンザが流行っているようですね。

通常より2か月ほど早い流行だとか。怖いですね。

 

自分は10年間システムエンジニアとして都心通いをして毎日電車や人込みをかき分けてましたが、

実は一度もインフルエンザにかかったことがない んですよね。(ちなみに予防接種もしたことがない)

 

今では会社の制度が充実しているとかで、予防接種を会社のお金で出してくれたり、

予防接種が義務、みたいな会社が増えているようですね。

 

 

自分が10年間やっていたことといえば、

■うがい (塩うがい、という食塩を入れてうがいするやつ)

■鼻うがい (洗面器に水ためて勢いよく鼻で水を吸ってどぱーって出すやつ)

■手洗い (薬用ハンドソープを常に3袋はストックしてました)

■ハンドケア (手の油が手洗いで落ちるので マメに塗るのがポイントらしいです)

■これでもかってくらいの加湿 (加湿器は常に回ってました)

・個人的によくのびるし、においもないし、使ってるニュートロジーナのハンドクリーム。

 

・ニトリで買った加湿器。超音波式。

あとは寝室には常に空気清浄機で花粉やウィルスを駆除するシステムを付けてたな。

 

昔から「インフルエンザは運みたいなもんで、なる人はコロっとなるし、ならない人は全くならない」

と、だれかが言っていたような気がしますが、その通りかな、と。

 

まぁ、自分は「無理のない程度にインフルエンザにならない努力」はしているつもりですけど。

 

皆様もインフルエンザには十分にお気をつけて、そろそろ来る冬に備えましょーう