こんにちは! 吉野パソコンメンテ エンジニアの吉野です。

ペットを飼っている方も多いと思いますが、吉野宅では猫が4匹います。

皆、拾われたり、NPO法人から譲り受けた猫さん達なんですけどね。

 

それはおいておいて、もうからかた済みましたが、「猫毛の換毛期」でした。

ちょっと前まで毛があちらこちらで舞ってましたね^^;

吉野はクイックルワイパー片手に毎日朝晩 猫の毛を取ってました(笑)

 

毎日ブラッシングしても毛は舞い散りますからね、猫の毛の量の多さにびっくりです。

さて、何故猫の毛の話について今回お話しているかというと、

 

ペットによる火事事故の注意喚起になります。 ←クリックで詳細が出ます。

 

 

吉野が特に気を付けたいな、と思っているのは、

猫の毛と尿による、電源タップやコンセントのショートによる火災

 

実際にある 「可能性」 として写真をアップしますが…。

 

 

 

扇風機のファンガードにこびりついているの…猫の毛なんですよね。

これはちょっと掃除をサボりすぎてた感はありますが…^^;

 

このけばけばがひょんな事から剥がれ落ちて、タップに乗って、

もしかしたら猫がおもらしをしてしまったら…ってことも可能性はゼロじゃありません。

 

特に、毛がたまっていなくても、猫は毛玉を吐く生き物です。

水分を含んだ吐瀉物でタップにかかったら、猫にも感電するかも知れません。

 

 

大切なのはこまめな掃除から。を吉野パソコンメンテでは推奨したいと思っております!!

 

 

 

 

 

オマケ。

吉野の猫の中で一番毛を発生する猫。虎太郎 (こたろう)君。 年齢は一番若いけど、一番巨躯という。そんな猫。